but と however の違いとは?

but と however の違い

but と however の違いとは何でしょう?
イラストにすると上のようになります


butは「しかし」を指す単語です
これまでの話の内容とは
反対の内容が来ることを示す接続詞です

日本語の「でも/だけど」のような
カジュアルさもあり、幅広く使われます

前後の文をつなげる接続詞として
文の中間で使われることが多いです

「but」の意味・例文を
辞書サイトで見る > JPN / ENG


一方、howeverは「しかしながら」です
こちらは、butよりもフォーマルな表現で
主に文書などの書き言葉で使われます

howeverにはいくつかの意味があり、
それによって使い方が異なります


A)「しかし」の意味で使う場合
howeverの前でピリオドを打って
文を一旦区切る必要があります
そして、howeverの後にはコンマを打つ
というのが基本ルールです

例) I like dogs. However, I don’t like cats.
私は犬が好きです。しかし、猫は嫌いです。

B) 形容詞や副詞とセットで使う場合
「どんなに~でも」という意味になり
先ほどのルールとは異なります
howeverの後にコンマは必要はありません

例) I'll try the task, however hard it is.
その仕事やってみます、どんなに難しくても。

「however」の意味・例文を
辞書サイトで見る > JPN / ENG

Instagramもやってます
1日1投稿くらいのペースです
フォローよろしくお願いします :D